2014年05月20日

島田の旗の正体がついに判明!

というか、すでにだいたい判明していましたが、確定しました。

以前のエントリでもとりあげましたが、島田は小学生時代、いつも謎の旗を持っていました。


たとえば26話の冒頭、将也が思い出す島田のイメージでも、旗を持っています。

この旗がなんなのか、いくつか意見はあったものの今までいまいち確定ができなかったのですが、今回決定的な場面があるというツイートをいただき確認したところ、これは間違いないという場面でしたので、ご紹介したいと思います。読みきり版の23ページになります。



…集団登校のときにつかう交通安全旗ですね。



この「声の形」では、集団登校の様子は描かれませんが、少なくとも将也は旗の担当ではないようです。
一方、島田は旗の担当=集団登校のリーダー、ということですから、このあたりからも、一見将也がガキ大将的なポジションをとっているように見えて、実は島田が(より年長的な意味で)リーダー的なポジションを確実に押さえていた、という図式が透けて見えますね。
ラベル:読みきり 第26話
posted by sora at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み切り | 更新情報をチェックする