2015年02月22日

西宮家の照明(っぽいもの)、導入してみました!

以前もいちど取り上げましたが、西宮家のリビングにはとても特徴的なシーリングライトが設置されています。


第5巻165ページ、第41話。

そして今回、たまたま家を新築することになり(この話題については、メインブログである療育ブログのほうで連載中です)、1階LDKのリビングの明かりを新調して、この西宮家の灯りによく似たタイプのシーリングライトでそろえることにしました。



こんな感じです。
LDKには3つシーリングライトをつけました。
リビングの2つの灯りは、西宮家のものとよく似た、電球4つが直列にならんだものです。デザインを似せつつ安価に仕上げてあるものがあったのでそれにしました。(かなり人気なようです。)





一方、ダイニングテーブルの真上には、デザインが共通した、2灯式のペンダントライトです。



そして、この写真には写っていませんが、1階のLDKからつながっている和室があり、そちらにはやはり同じデザインの、4灯式のペンダントライトをつけました。



同じ灯りが、洋室にも和室にも合うという絶妙なバランスになっていて、LDK+和室という1階のレイアウトにもぴったりでした。

ちなみに、これらの灯りは天井にいわゆるローゼットがついていれば電気工事業者を呼ばずにつけられますが、取り付けは比較的面倒なほうですので、しっかりした脚立を用意したうえで、1人ではなく2人で取り付けることをおすすめします。
posted by sora at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 第5巻 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414445945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック