2015年01月05日

明日、大今先生の新作マンガが登場!(追記あり)

さて、聲の形が終わり、大今先生は待望の「ときメモ2」タイムに入り、その後もしばらくは次回作の取材のためにお休みに入るかと思われていましたが、さすがにそんなに世間はのんびりしておらず(笑)、さっそく大今先生の新作まんがが明日登場するようです。

それが、ヤンマガ3rdの「俺の100話目! 食べてからのお楽しみだよっ!」です。

昨日、ヤンマガ3rdの公式ツイッターで、詳細が紹介されています。




「俺の100話目!」ってどういう意味なんだろうと思っていたのですが、「架空の連載作品をでっちあげて、それの100話目だけを描く」という企画ものだったんですね。

というわけで、大今先生も架空の連載グルメマンガ「食べてからのお楽しみだよっ!」をでっち上げて、99話目までのあらすじもでっち上げて、そのうえで「100話目」だけを描いてくれるということのようです。

上記ツイートには登場人物とあらすじが書かれているのですが、

・主人公(ヒロイン)が今回もまた母子家庭っぽい設定。
・男性は老人と子どもしかいない。
・「ときわ食堂」とか、相変わらずの昭和テイスト。
・恋愛要素がまったくなさそう。
・ライバル役は植野と西宮母を足して2で割ったような雰囲気。


ということで、半分ネタな作品ではあるものの、「聲の形」とも共通する世界観とかキャラ設定が随所に見られて興味深いですね。

「マガジン3rd」は、売っている書店があまりないので、前月号を売っているのを確認できた書店に行って買ってきたいと思っています。

考察は…たぶんやりません(笑)。

追記:買ってきました!



大今先生の作品は全8ページで、あらすじ?1ページを入れると合計9ページほど楽しむことができます。

内容は…



まあ、率直にいって、実験的な企画物の域を出ていないと思います。
グルメバトルものですが、この1話のなかではどんな料理を作っているのかも、登場人物がどのような人生を背負っているのかも、人間関係はどのようなものであるのかも、バトルの結果がどうなっていくのかも、すべて分からないまま、第100話という「断片」だけが提示されているのみです。

ということで、作品として楽しむというよりはファンアイテムとしてコレクションする作品であるように思いました。

ちなみに、聲の形ファンとしては、大今先生の新しいテイストの絵が楽しめる以外に、

・聲の形のキャラクターが友情出演しています。
・最終ページの目次コメントが、相変わらずの味わいを醸し出しています。

この2点がお楽しみポイントなのではないかと思います。
posted by sora at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
将也いましたー(^_^)
Posted by びぃとん at 2015年01月06日 09:36
びぃとんさん、

コメントありがとうございます。

確かにいましたね!
完全にモブ扱いでしたが(笑)。
Posted by sora at 2015年01月12日 00:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411820100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック