当ブログでは、いわゆる発売日前の「フライングのネタバレ」に関する話題は扱いません。フライングのネタバレとなるコメントはご遠慮ください。ご協力よろしくお願いします。(発売日後のネタバレはOKです。)

おすすめエントリ(最初はこちらからどうぞ)

2014年12月11日

第57話、永束の「願かけ」発言は出まかせだった?

※このエントリは、第57話連載時に書いたものです。そのため、その後の連載の内容と齟齬があったり考察に変化がある場合があることをご了承ください。

第56話の映画で、永束はなぜかチョビヒゲを生やしたチャップリンのようないでたちで映画に登場し(実際、無声映画でもありますからチャップリンのオマージュなのかもしれません)、そして映画が終わって教室に灯りがついたとき、やはり永束はチョビヒゲを生やしていました。


第57話、1ページ。

あまりに似合っていないこのヒゲ、第57話でさっそく将也がツッコミを入れています。

将也「てか なんだよ そのヒゲ」

それに対して永束は、

永束「願掛けだよ やーしょーが元気になれるようにって」


第57話、8ページ。

と答えています。

この答えからすると、永束のチョビヒゲはつけひげを貼り付けているんじゃなくて、地毛を生やしている、という風に受け取れるのですが、それにしてはちょっとおかしいのです。

第51話で、映画メンバーは水門小にロケに行って映画を撮影しています。
この日が、9月2日の火曜日であることは、まんがの中のカレンダーではっきりしています。

映画のカントクである永束は、当然この日も忙しそうに動き回っているわけですが…


第6巻154ページ、第51話。

ヒゲなどまったく生やしていません

映画のなかで、ヒゲを生やした永束が登場するのは「廃屋のシーン」で、このシーンは恐らく9月9日に撮影されたと推測されます。
そうなると、9月2日以降に永束はヒゲを伸ばし始め、9日に間に合わせてチョビヒゲを完成させ、映画に俳優として登場した(そしてそれを願掛けのためにそのまま剃らずに維持して、この文化祭の日を迎えた)、ということになるわけですが、これだと2つほどおかしな点が出てきます。

まず、

1)さすがに1週間でここまでの立派なチョビヒゲを完成させるは無理。

ということです。1週間でできるのはせいぜい「無精ひげ」的なものであって、映画のなかの永束のような立派なチョビヒゲは、1週間では難しいと思います。

そして次に、もっと致命的な問題として、

2)願掛けのくせに、将也が昏睡中はまったく伸ばさずに、将也が目覚めて元気になってから伸ばしていることになる。

ということです。
もちろん「早く登校できるくらい回復するように」という「願掛け」は不可能ではないでしょうが、それにしても昏睡中にまったくやらない「願掛け」というのはあまりにも不自然です。

となると、やはり答えはこうなるでしょう。

・永束のチョビヒゲは、やはり地毛ではなくつけひげ。
・しかも、別に映画撮影中ずっとそのヒゲをおまじないのようにつけていたという事実もなく、実際にこのヒゲをつけたのは映画に出演したときと今回(上映時)のみ。
・永束が将也に対して答えた「願掛け」というのは、せいぜい、「自分は高校生だからヒゲを伸ばすことは実際にはできないけど、気持ちではヒゲを伸ばして願掛け(をしたかった)」という程度のもので、端的に言えば将也に対していいかっこをするためのハッタリだった。


…。
まあ、永束らしいといえばらしいですが、相変わらずいい顔をするためにハッタリをかましたりウソをついたりする、という根っこのところはあまり変わっていないようです。
タグ:第57話 第51話
posted by sora at 07:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 第7巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長束君の成育環境はよくわかんないけど、見栄や体裁重んじるご家庭育ちかな?と思いました。


わたし、長束君と同い年の時に、見栄を張るならしょうじ貼れって親に怒鳴り付けてやりましたわ。


18歳の長束君にはちょっと気の毒だから、言いませんけどね。若い子にそれを言うのはいささか大人気ないですし、変わって行けると信じていますから…
Posted by あらやん at 2014年12月11日 22:47
あらやんさん、

コメントありがとうございます。

永束は、ちょっと追い込まれるとあっさり見栄を張ってうそをついてしまうとか、そういうところは全然変わっていませんが、そういうところが変わらないままで、うまく人とつきあっていけるような「大人に成長していく姿」が描かれていたと思います。
(まあ、周囲も大人になって寛容になっていったことも大きいと思いますが。)
Posted by sora at 2014年12月12日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]
※複数の名前の使い分け、なりすまし、名無し投稿等はご遠慮願います。

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※エントリの内容に沿ったご意見をお待ちしています。なお、批評の範疇を超えたキャラ叩き、断罪、作品叩き、中傷コメントなどは遠慮願います。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410435804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック