2014年10月07日

第55話 コネタ集

火曜日恒例のコネタ集、今週からまた「小さめのコマに情報ぎっちり」という、かつての描画スタイルが戻ってきたので、コネタにできそうなものがたくさん出てきましたね。

1)病院の向かいはガソリンスタンド?そして歩いているのは?

意味があるのかないのかよくわからないコマ。


第55話、3ページ。

植野が顔を見せずに病室をあとにしたあと、硝子が自販機でジュースを買う前、この2つの場面の間にはさまっているこのコマです。

病院の前の道路の向こう側を女子学生らしき2人が歩いていて、その向こうにあるのはガソリンスタンドのようです。

で、ガソリンスタンドはいいんですが、歩いている二人はコマの場所的に、「植野とあとひとり」もしくは「硝子とあとひとり」なんでしょうか
それとも、「ただ偶然そこを歩いていただけの通行人A・B」なんでしょうか。


2)自販機で買ったのはコーヒーとオレンジジュース

上記のコマのすぐあとで、硝子が自販機でジュースを2本買って、1本をロビーに出てきている将也に手渡しています。
これ、将也が買ってくれるようにお願いしたにしても、硝子が気を利かせて買ったにしても、これまでとは違う、肩の力の抜けたふたりのいい関係が描かれているシーンになっていて、ほっこりします。


第55話、4ページ。

ところで、ここで買ったジュースですが、大きく拡大してよく見ると、将也に買ったほうが紙パックの「コーヒー100」、硝子は缶ジュースで「ORANGE」=オレンジジュースのようです。
それにしても、オレンジジュースが「100」なら分かりますが、コーヒーで「100」というのは、ブラックコーヒーかなにかなんでしょうか?


3)今回の硝子のおみやげはなに?

今回、西宮家が石田家を訪れたとき、硝子がおみやげを持ってきています。


第55話、8ページ。

ぱっと見た感じ、お菓子の紙袋のようですね。
そういえば、以前第2巻で、結絃が将也に借りた服を硝子が返しに来たときも、紙袋のなかにお菓子が入っていました。


第2巻183ページ、第14話。

あのとき入っていたのは「ういろう」でしたが、これは恐らく西宮祖母のチョイスだったのだと思いますから、今回はういろう以外なのではないでしょうか。


4)どっちの家にあるしそジュース

こちらも微妙に西宮祖母の香り漂うネタですが、西宮家にもあった「しそジュース」、若い家族しかいない石田家にもありました。
しかも、西宮母が「きれいですね」と関心を示していることから、西宮家のしそジュースももしかすると祖母ではなく母が(いまでも)作っているのかもしれませんね。


5)いかのくんせいを選んだのは誰?

石田母と西宮母が気まずい雰囲気になって、子どもたちはまとめてコンビニに買い出しにでかけました。
そこで各自が「好きなもの」を買い物かごに放り込んでいるわけですが、


第55話、14ページ。

…。
誰ですか、「いかのくんせい」を入れたのは

別に「酒のつまみを買ってこい」と言われたわけではないので、誰かが純粋に、自分が食べるためにいかくんせいをチョイスしたことになりますが、いったい誰なんでしょうね。


6)結絃の不思議な「生命の定義」

今回、マリアが将也の入院で、生まれて初めて「死」というものを意識したようです。
その結果、なにを見てもみても「生きてるか死んでるか」を聞いて回るようになったようです。

その質問に結絃が答えているのですが、その結絃の「生命の定義」がなかなか味わい深いです。

かっぱ巻のかっぱ(きゅうり)は「死んでる」
なっとう巻の納豆は「生きてる」


結絃はそう言っていますね。


第55話、14ページ。

まあ、納豆は大豆自体は死んでますが、発酵に関わっている納豆菌は生きていますから、「生きてる」というのも間違いではないですね。(ただ、その定義だと「味噌」とか「ヨーグルト」も生きてることになりますが…)


7)相変わらず続くハゲネタ

このまんが、障害といじめをテーマにしているのですが、なぜか「将也とハゲ」という点だけは、容赦なくネタとして使い続けている不思議さがあります。

今回も、こんなところになぜか頭の薄いモブキャラが。


第55話、4ページ。

そしてさらに、石田父が離婚した原因がどうやら「頭が薄くなったこと」だったらしいということで、相変わらずさんざんネタになっています。


8)食べまくり飲みまくり

いったん買い物を口実に追い出された石田家・西宮家の子どもたちが戻ってみると、母親ふたりはすでにできあがっていました。

そしてこのときのテーブルを見てみると、


第55話、18ページ。

寿司が全部なくなっています
将也らが出ていく前は、どうみても7割8割は残っていたようにしか見えませんが、残っていた寿司をふたりで全部食べてしまったようです。

それに加えて、ビールも350ml缶が全部で7本?ほど既にあいていて、さらにふたりとも1本ずつ持っていますから、全部で9本ものビールが飲まれてしまったことになります。

コンビニに買い物+店を見ていた、といってもせいぜい1時間ほどではないでしょうか。
おそらく石田母は、子どもを追い出した後すぐに酒をすすめて、そのまま一気に酒盛りに突入したのでしょう。
それにしてもすごい消費量です(笑)。


ラベル:第55話 第14話
posted by sora at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 第7巻 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。