当ブログでは、いわゆる発売日前の「フライングのネタバレ」に関する話題は扱いません。フライングのネタバレとなるコメントはご遠慮ください。ご協力よろしくお願いします。(発売日後のネタバレはOKです。)

おすすめエントリ(最初はこちらからどうぞ)

2014年05月19日

Dモーニング「読み切り版・聲の形」の分かりにくいオリジナルとの違いとは?

さて、前のエントリを書いていて、Dモーニング版「聲の形・読み切り版」と、オリジナルの(マガジンに昨年掲載された)「聲の形・読み切り版」の非常に気づきにくい違いを見つけたのでメモしておきたいと思います。

それは、

冒頭のヘッダーと巻末のフッターの文章が違う。

です。

まずヘッダーです。
マガジン掲載時のヘッダーのメッセージは、「23歳の俊英!・心震える魂の読み切り61P!」でした。



これに対して、Dモーニングで配信されたバージョンのヘッダーのメッセージは、「「週刊少年マガジン」から魂の出張掲載61P!」となっています。

「魂の出張掲載」って。(笑)


そして、巻末のフッターです。
マガジン掲載版では、連載化推しまくりの「動き出した2人の不器用な青春!応援よろしくお願いします!」でした。


それに対して、Dモーニング版では、連載が決まった後ということもあり「連載版「聲の形」は週刊少年マガジンにて絶賛連載中!」に変わっています。


…個人的には。
マガジン掲載当時のオリジナルメッセージのほうが「熱く」て、ずっといい感じですね。

他には、前エントリでも触れたとおり、枠外の熱いメッセージがDモーニング版では削除されたりDモーニングの広告に変わったりしています。

それ以外に、もし違いを発見されたら教えてください。
posted by sora at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
※複数の名前の使い分け、なりすまし、名無し投稿等はご遠慮願います。

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※エントリの内容に沿ったご意見をお待ちしています。なお、批評の範疇を超えたキャラ叩き、断罪、作品叩き、中傷コメントなどは遠慮願います。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397418220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック