2014年05月05日

島田のフェイバリットアイテムとは?

3巻以降、数話に一度は「トラウマと対面」させられている将也ですが(笑)、そのなかでも特級のトラウマといえば島田でしょう。
遊園地編での再会は肩透かしというかかえって謎が残るだけとなりましたが、今後どのように「再度の再会」を果たすのかが見ものですね。

さて、そんな島田ですが、小学校時代に肌身離さず携帯していた「フェイバリットアイテム」があります。

それは「手旗」です。

小学生時代の島田は、ほとんど常に手旗を携帯し、ときどき実際に広げて使っています。
例えば、第1巻45ページ、第1話をみると、「塾に行くとき」にもランドセルにはしっかりと手旗がささってはためいています。



学級裁判によって将也がやりこめられたその当日には、いきなり将也を池に叩き落とし、一気に下克上を果たしてクラスのトップカーストに上り詰めますが、そのときには旗を実際に使ってクラスメイトを誘導?しています。(第1巻126ページ、第3話)



さらに興味深いことに、第4巻収録予定の第26話で、島田の下の名前が明らかになるのですが、なんと「島田 一旗」というんですね。

名前にも「旗」がついてるという。

ちなみに、旗を持っている描写は中学生時代以降には見られません。
また、この「旗を持っている」という設定は、「読みきり版」どころか「オリジナル版」から続いていて、オリジナル版でも旗を持っていることが分かります。

そして、オリジナル版の22~23ページを見ると、島田の旗は無地ではなく、何かイラストと文字のようなものが描いてあるものだと分かる貴重なコマがあります。



それにしても、旗を携帯してる小学生なんて見たことありませんが、いったいこれは何を意味しているのでしょうか。



ラベル:第03話 第01話
posted by sora at 09:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 第1巻 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学校の登校班のリーダーに与えられる黄色い旗ではないかと思います。横断歩道を渡るときにかざしたりして使っていた記憶があります。
Posted by ジョー at 2014年05月05日 10:25
島田なりに親の愛情を求めてるから親がくれた旗を肌身離さず持ち歩いてる、みたいな妄想をしてます。
旗持ち歩かなくなったのは中学生になって旗持ち歩くのダセー、というのと主に学力面で親と衝突して溝が深まったというのがあるのかなと。
何れにせよ家族関係の不和でたまったフラストレーションを石田にぶつけてる、というのが私の島田に対する印象です。
Posted by ジュゲーム at 2014年05月05日 11:36
ジョーさん、ジュゲームさん、

コメントありがとうございます。

なるほどー、集団登校時の手旗ですか。
だとすると、「オリジナル版」で見えるデザインは、横断歩道の交通標識マークと「横断中」の文字みたいな感じですかね。

でも、だとすると塾に行くくらいの小学6年生がそんなものをフェイバリットアイテム的に普段から使ったりするかな、というのが逆に不思議な感じですね。
そういう意味では、ジュゲームさんがおっしゃるように私物と考えたほうが味があるかもしれませんね。
Posted by sora at 2014年05月06日 10:21
私も小学生の時に持たされていました。登校班のリーダーだったからです。
今思えばなんでもない役職なのですが、それでも数人いる最高学年から1人選ばれるので、こんな私でもそれなりにデキる奴と思われているのかな…なんて思っていたかも知れません。
少し誇らしかったのを憶えています。今その気持ちを思い出して、若干ゾッとしました。
旗は島田の優越感と指導欲求、支配欲の現れのようにみえますね。
指導者の持ち物って感じがしますから…旗は。

学校で持ち歩くようなことはなかったですけどね!
(登下校時以外は決められた旗指しに返していました)

とても面白いブログに出会えて狂喜しています。
更新楽しみにしてます! 古いエントリにコメントしてごめんなさい。では。
Posted by 沙羅マンダー at 2014年07月05日 01:27
すみません、先ほどのコメントに書き損じましたが、黄色い旗は自由下校の下校時にも必ず持っていました。翌登校時に使うからです。
私は学校からそのまま塾に行ったことは無いですが、もし下校時に塾に直行するならおそらくランドセルと一緒に持ち歩いていただろうと思います。
今つくづく思い出しますが、あの旗はある種、 しるし でした。
Posted by 沙羅マンダー at 2014年07月05日 01:38
沙羅マンダーさん、

コメントありがとうございました。
もちろん、どのエントリにもコメントは大歓迎です!

島田の旗ですが、単行本4巻の回想場面で、わざわざ連載時から加筆修正して模様が書き込まれたということもあり、登校時の旗で確定のようです。

https://twitter.com/kashiwa0141/status/478926018766319616

ありがとうございました。
Posted by sora at 2014年07月05日 15:37
ども、最近聲の形を初めて見てがっつりハマり、映画版だけでは圧倒的に物足りなさ(語られていないことの多さがある違和感)を感じこちらに辿り着いたものです(^^)
即漫画も読みきってしまい、こちらの考察が素晴らしいので1から順にちょっとずつ拝見しているところです。
僕は大垣に比較的近い愛知県一宮市出身で皆さんが言われてるように集団下校でまさにこんな旗を持っていましたよ。6年生になると登下校班で班長決めがあり、班長に渡されて横断歩道渡ったりする時に使ってましたね。
だいたいランドセルにさしたり島田みたいに持っていて、誇らしいというか持てて嬉しい楽しい(同級生とチャンバラできるので)で登下校時嫌なことなくノリノリで持ってました笑
島田の場合はやはりピアノといい石田とは対照的な優等生派なリーダーであるという印の意図が感じられますね。
Posted by だい at 2018年03月11日 00:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。