当ブログでは、いわゆる発売日前の「フライングのネタバレ」に関する話題は扱いません。フライングのネタバレとなるコメントはご遠慮ください。ご協力よろしくお願いします。(発売日後のネタバレはOKです。)

おすすめエントリ(最初はこちらからどうぞ)

2014年04月09日

永束の将也の呼び名変遷

「聲の形」をずっと読んでいると、「ビッグフレンド」永束が、将也のことを呼ぶときの「呼び名」が、二人の友情が深まるにつれ少しずつ変わっていくことに気づかされます。

初めて永束が将也のことを「石田君」と呼ぶのは、将也が永束の自転車の代わりに自分の自転車を貸して、永束がその結果なくなってしまった将也の自転車を見つけ出してきたときでした。(第2巻65ページ、第8話)

その後、各話で永束が将也のことをどう呼んでいるかを集計してみました。(なお、この中には永束が将也本人ではなく別の人に対して将也の名前を出すときの呼び名も混ざっています。)

第8話 石田君
第9話 石田君 石田君 石田君 石田君 石田君 石田君 石田君 石田君 石田君
第14話 石田君 将也君 石田君 将也 石田君
第15話 石田君 ショーちゃん 石田君 石田君 石田君 やーしょー
第17話 石田君 将也 石田君 やーしょー 将也 将也
第18話 将也 将也 将也 しょうや
第20話 石田君 石田君 石田君 石田君 やーしょー
第24話 将也 石田君 やーしょー 石田君 やーしょー 石田君 やーしょー
第25話 石田君 石田君
第27話 やーしょー
第32話 やーしょー
第33話 やーしょー 石田君 やーしょー やーしょー やーしょー やーしょー やーしょー やーしょー

これはすごくはっきりしてますね。

最初の頃「石田君」と呼んでいた永束は、途中「将也」と呼ぶところを経て、最近はほぼ100%「やーしょー」と呼ぶようになっています。



この「やーしょー」という呼び名の記念すべき1回目は、第3巻15ページ、第15話になりますから、永束が「やーしょー」と呼ぶようになるまで、ちょうど1巻分の時間がかかっているということになりますね。

しかもこのとき、将也が「やーしょー?」と聞き返しているのが味わい深いです。

そして、第33話、映画製作の話での「やーしょー」の連呼にはちょっと笑ってしまいます。(^^)
posted by sora at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第3巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
※複数の名前の使い分け、なりすまし、名無し投稿等はご遠慮願います。

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※エントリの内容に沿ったご意見をお待ちしています。なお、批評の範疇を超えたキャラ叩き、断罪、作品叩き、中傷コメントなどは遠慮願います。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394249128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック