2014年04月06日

「聲の形」は全部で何巻完結(予定)?

先日、連載中のマガジンの巻末コメントで、大今先生が「(聲の形は)あと3巻ほど」と書いて、ファン界隈を騒然とさせました。

そして、全体のボリュームの予定が確定したのが、マガジンSPECIAL班長の以下のツイートです。



はい。聲の形は全7巻の予定です。大今先生は毎話毎話、毎巻毎巻の構成を決めて、連載をスタートされているので、どうにもできないんです。それでも連載ものならではの「揺れ」はあり、担当としてはそこも楽しんでいます。ただ全体のプランは概ね、先生の予定通りに進んでいます。


みじかっ!

まあ、もともと、全10巻くらいといった発言はあちこちのインタビュー等でもあったので、そんなに長く続かないということは予想していましたが、7巻とは短いですね。
もうこのエントリを書いてる時点(4巻終わりくらい)で、折り返しどころか終盤にさしかかりつつある感じですね。

でも、そのぶん濃密な物語になることを期待しています。

ちなみに、そのあとに続いていたSP班長のこのコメントにも笑いました。

いえいえ。なんぴとも大今先生を前にしたら、見守ることしかできない、というだけです。変だし、天才だし。あとやっぱり変だし。ははは。

posted by sora at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック