2014年08月03日

将也の眠る403号室は「Forbidden(アクセス禁止)」?

これは第47話だけの話題ではないですが、今回、第46話に続いて植野が「門番」になり、橋メンバーを軒並み病室から追い出しているところから、ようやく意味が「見えて」きたように思いますので、今回のコネタにします。

将也がICUから移された病室は、第44話で「403号室」だということが明かされています。


第44話、3ページ。

この403号室、植野が占拠?しているために、永束も佐原も追い返され、どうやら硝子については毎日通って毎日追い返されているようです。

まるで、植野という門番によって、病室へのアクセスが制限されているようです…。
という状況から、この403号室という病室の番号が、「HTTP 403 Forbidden」とかけてあることに気づきました。

403 Forbidden
HTTP 403 (WikiPediaより)


ウェブページ(HTTPプロトコル)で、ステータスコード403というのは「Forbidden」、つまり、ページやデータは存在するものの、アクセスする権限が与えられていないために拒否された、というステータスを表しています。

つまり、将也の病室が403号室、というのは、植野が「アクセスを管理する門番(セキュリティ)」となり、「橋メンバー」からのアクセスを「資格なし」として「Forbid(禁止)」している、という、現在の状況を象徴しているのだといえそうです。

では、いつ、硝子をはじめとする植野以外の橋メンバーは、403号室に「アクセス許可」される「権限」が得られるのでしょうか。
まあ、植野もそうそう長く立てこもってるわけにはいかないですし(いくら物語の設定だとしても、そもそも公立病院でそんな状況を長く続けすぎるとさすがに無理がでますし(笑))、せいぜい続いたとしてもあと1~2話程度じゃないかと思いますが…
ついでにいうと、植野はおそらく、「将也が目覚める瞬間を独占したい」と思っているのだと思われますので、いったん目覚めてしまえば、状況が変わるのではないかとは思います。

いずれにしても、予想もできなかった「植野篭城戦」という状況を呈してきていますので、今後どうなるか、興味は尽きないですね。
posted by sora at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 第6巻 | 更新情報をチェックする

第47話、佐原の筆談ノート書き込みからわかることとは?

第47話での、佐原に関する最大の伏線回収になっているのは、もしかすると最初のページに描かれた、佐原の書き込んだ筆談ノートの内容かもしれません。


第47話、1ページ。クリックで拡大します。

内容読み取りに相当苦労しますが、とりあえず分かる範囲で書き起こしてみました。

わたしは上にふたりお姉ちゃんがいるよ!!
上のお姉ちゃんは6つ上で 今 ギフニーランドではたらいて
目のお姉ちゃんは高校生で   に行ってる ↑
ちゃんの妹                いいなあ
どこで                  ↑
っぴー      い…(汗)     ギニーかくのすごくうまいよ  
に12さ


そして文字以外に、「ギニーかくのすごくうまいよ」の横に、ギニーらしきキャラクターのイラストが描かれています。

さて、この書き込みから、分かること、推理できることを、以下のようにリストアップしてみました。

1)佐原には2人の姉がいる。

2)上の姉は6歳上で「ギフニーランド」で働いている

3)下の姉は高校生

4)ギフニーランドのマスコットキャラクターの名前は「ギニー」

5)このとき、ノートでこんなに長い自己紹介しているということは、このときまでは佐原は硝子と特に親しくしていなかったということになる

6)このときに硝子の妹の話をしているので、再会時に妹のことを知っていたこととつながる

7)この日に植野陰口→「どうしたの?」のイベントが発生し、その後の硝子とのエピソードがないことから、佐原は硝子サポート宣言の初日に陰口をたたかれ、そのまま即日不登校になったと推測される

8)2)と3)から、6歳上の姉は高校生ではなく社会人。小6の佐原の6歳上の姉が(高卒で)社会人になるためには、佐原は4~5月くらいの生まれで、上の姉は2~3月くらいの早生まれという可能性が高い

9)「月に12さ」は、おそらく「4月に12さいになったよ」ではないかと思われる。このイベントが起こったのは5月と推測され、日まで書かずに月で12歳になったことが表現できるには、佐原の誕生日は4月でなければならない。つまり、8)からさらにすすんで、佐原の誕生日は4月のはず

10)遊園地回で登場した、ナガシマスパーランドそっくりの遊園地の物語内での名前が「ギフニーランド」ということになる

11)「ギフ」ニーランドなので、大垣(岐阜県)→ナガシマスパーランド(三重県)と違って、物語内では硝子・将也らの地元からそれほどは離れていない設定である可能性が高い

12)だとすると、島田が特に引越しなどをせず、ギフニーランドでバイトしていたとしても不自然ではないので、島田が普通に高校生やってるということでも問題なさそう

13)佐原の姉がいまでもギフニーランド勤務なら、島田とつながりがある可能性が??

14)「い…(汗)」のところは、無理に予想するなら、門限の話(「きびしい…。(汗))かも。再会したとき、カラオケ回で「門限厳しかったもんね」という話をしているが、いつこの話をしたのかが分からないので


他にも分かることがあったら教えてください。
ラベル:第47話
posted by sora at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第6巻 | 更新情報をチェックする